遠き君へ

〜インターネットの最果てで自分語りを垂れ流すブログ〜

ぐるっとパスを使ってみました。

ぐるっとパス - 公益財団法人東京都歴史文化財団

「東京・ミュージアム ぐるっとパス2017」は一冊2,000円で東京を中心とする80の美術館・博物館等の入場券・割引券が綴られたお得なチケットブック。2ヶ月間利用可。

社会人になったら美術館とか回るのを趣味のひとつにしたいと思っていたのを思い出したので、ぐるっとパスを買ってみました。
期間:2017/05/13 - 2017/07/12

ぐるっとパス関連で行ったところ

ぐるっとパスを使うと100円引きなんですけど、企画展のチケット両方買えば100円引きで重ねがけができないのでこのときは使いませんでした。
どっちも人出が凄かった。。。
ミュシャ展の方は、スラブ叙事詩の、あのめっちゃ大きいキャンパスに執拗な書き込みが間近で見れたのが良かった。
草間彌生展の方は、鏡の部屋みたいなやつが、、、すごい。。。

行ったことなかったので、近くに住んでる友人と。雨降ってたのでだいぶ空いてて、パンダもゆっくり見れたし、小動物館?では飼育員のおじさんがサービスしてくれててよかったです。

  • アクセサリーミュージアム / 2017/05/24
    入場料1000円 → 無料

なかみは、まぁふーん、って感じ。説明は少ない。綺麗だなーとはなるけど。
モーニング ジュエリー/死んだ娘を偲ぶために、死んだ娘の髪の毛で編んだ紐をあしらったブローチとかは、そういうの初めて見たからおおってなったかも。
出口のところにある売店が、いろんなバーツとか売ってて、眺め甲斐があったな。
アクセサリー作り体験とかも1日5000円とかでやってるので1回行ってみたいかも。

  • 自然教育園(白金台) / 2017/06/17
    入場料310円 → 100円引き

都内だけあってそんなに広くはないけど、お散歩するにはいい感じかな。
水生植物園が好きかも。
あとその近くに、座敷?になってるあずま屋があって(赤ちゃん連れの先客たちがいたから入れなかったけど、)
のんびりできていいかも。

調布だけあって(?)かなり広くて回りきれなかった。
バラ園がすごくて、小さいながら温室の蘭とかも良かった。
もっかい行ってもいいかも。
ただ、帰りのバス(閉園直後のやつ)は、園に近い方は時間になっても来なくて、
園から遠い方に行った方が良い感じだったので注意。

常設展割引だったんだけど、企画展見たら常設展も見れる制度だったのでぐるっとパスは使用せず。
アンチンボルト展の方は、入口にあった自分の顔を野菜とかにしてくれるやつは、話題性がいいというか、SNS映えするよね。
あとは、野菜とか花とか動物とかのは有名だけど、本のやつとかは初めて見た。
常設展が、思ったよりボリューミーで途中で疲れてめっちゃ休憩してた。
ついででいく感じではなかったかな。。。せめて間で休憩しとくとか。
モネの睡蓮はいいですよね。

  • ディズニー・アート展《いのちを吹き込む魔法》
    日本科学未来館 / 2017/07/09
    使用せず

常設展(620円)が無料になるんだけど、行ったらたまたま無料公開日だった()
しかも行く時間が遅かったせいで結局企画展しか見なかったし。リベンジしたいな。
展示の方は、物理シュミレーターで動きを作ってからそれをアニメ的に誇張したりずらしたりする説明の動画とかあついよね。あと、モアナの説明みて泣けてきちゃった。(モアナ見てないけど)
借りてこないとだなーー
後半の絵は、デジタル絵を印刷したやつに、後ろから光を当ててるやつがいくつかあって、
印刷なのにディスプレイ感もあるし、単純に光の効果で神々しさ上がってて、結構感動した。

 

計:7施設、9展示
割引合計:2200円

ぐるっとパス自体が2000円だからギリギリペイした感じ。
案外100円引きとか、空いてない期間が結構ある施設とかも多くて、有効活用できるかちゃんと内容の詳細チェックしとかないと損する可能性もあるかも。
正直企画展100円引きは、近くのチケット屋で売ってるやつ買ったほうが安い。。。

勤め人でなければもっといけるかもだし、
いろいろ出歩くきっかけとしてはいいかもだけど、次の利用はないかなぁ。。。って感じ。

background image is created by Niellyn & bhsav.